Thursday, July 19, 2012

Pink princess

RIMG1910.JPG
 手前の存在感ありありの植物は、
 ”Philodendron Pink princess”(フィロデンドロン・ピンクプリンセス)
 と言います。サトイモ科の植物です。
 私、こうゆうドクドクしたの大好きです。
 オープンのお祝いにサロンのデザイナーの近藤氏所属のTRAN SHIP
 からの贈り物です。LE SEPTにぴったりです。ありがとうございました。
 明日、東京 武蔵小山にグランドオープンします。
 お話は変わりまして先日、ぷらりと海に行って来ました。
 やはりテンションあがりますね。今度は水着とパラソルを持って
 行きたいです。
 RIMG1971_2.JPG
 夏を楽しみたいですね。
   write ELI
 
 

Friday, July 13, 2012

SANCTUARY

まだ、諸事情のためサロン全体をお見せすることができないので、
 ちょい見せです。
 僕の居場所、 聖域、Sanctuary.
 ここで、お客様を待ち、カウンセリングをし、カルテを書き、漫画を読み、、、
 おっと いけねぇ。
 と、まあ
 施術以外は、だいたいここで、なんかしてます。
 たくさんの方と、ここで出会いたいです。
 おまちしてまーす。
RIMG1824_2.JPG

Monday, July 9, 2012

LE SEPT JUILLET始動

このたび、島根県出雲市にasoviva-projectがプロデュースするヘアサロン
LE SEPT JUILLETが始動いたしました。
2日間の内覧会も無事終わり、本日より、大航海に出発いたします。
オープン 、内覧会に御助力いただいた、LUCK-HAIR、TRANSHIP、patissrie de boncoeur、KATE、STOSOO ANTIQUES、をはじめとする、すべての皆様にこの場をかりて御礼もうしあげます。
ありがとうございました。
この感謝の気持ちを忘れず、コンセプトである、asoviva実現のため、これから
自由に漂いたいとおもいます。
とても、楽しく、居心地のよい、空間になっていますので、ぜひ遊びにいらしてください。
asoviva-project 代表 武本 淳

Friday, June 29, 2012

Un parfum

オープン準備でバタバタしております。
 そんな中、我が LE SEPT のこだわりをひとつ。
  
 parfum
香り
 サロン全体を包む ベースとなるのは
 シール.トゥルー.ドン LA MARQUISE(ラマルキーズ)
 RIMG1780_2.JPG
Cire Trudon
フランス最古のキャンドルメーカーCIRE TRUDON。その歴史は17世紀。1643年にまで遡ることができます。 食料雑貨商でありワックス販売のセールスマンであったClaude Trudonがパリのサントノーレ通り(リュ・サントノーレ)にある店のオーナーになったことに始まります。 もともとは地元の教会や顧客にロウソクを販売する規模でしたがルイ14世の時代には小規模ながらもロウソク製造業を営み成功していきます。
Trudonのロウソクの人気の秘密は、明滅したりせずに安定した燃え方を提供することが出来た為。 イギリス産の蜜蝋(WAX)と石膏で濾過したロウ芯を使用し長く、安定した明かり提供しました。
フランス君主制の終わりまでヴェルサイユ宮殿にキャンドルを提供し続け、その後も帝政時代のナポレオンなどもCIRE TRUDONのキャンドルを愛用。 19世紀では博覧会で金賞を受賞するなど名実ともにフランスを代表するキャンドルメーカになります。
今日では世界で最も古く、最も権威のあるワックスメーカーとして伝統的な製法でキャンドル、ワックス製品を作り続けています。
こちらのアロマキャンドル[la marquise]はバーベナとレモン、バラの香りで官能的な寝室をイメージ。
匂いの変化は… トップノート : バーベナ / レモン / シトロネラ
ミドルノート : ローズ
ベース : ビャクシン / ローズウッド
 そして 施術の後には、こいつを一拭き。
サンタ.マリア.ノヴィッラ  (ローズウォーター)
 RIMG1776_2.JPG
イタリアの古都、フィレンツェ。中世の街並みがそのままに残る世界遺産のこの都市は、ルネッサンス発祥の地、メディチ家の栄華を伝える街としても知られています。その市街の一角に、世界最古の薬局として800年もの歴史を誇るサンタ・マリア・ノヴェッラは当時の面影そのままに佇んでいます。歴史あるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会を運営するカトリックでも最も古い修道会のひとつ、ドミニコ修道会の教義、癒しの実践として生まれたサンタ・マリア・ノヴェッラのプロダクトは、創業当初の教えを頑なに守り続けています。
「香りの芸術」と称されるフレグランス、伝統のレシピで作り続けられる「癒しの芸術品」。その多くは、ヨーロッパの歴史とともに歩み、メディチ家、ナポレオン、王侯貴族たち…現代でも多くの作家、俳優など著名人に愛されてきました。フィレンツェという街が持つ芸術的な空気、歴史、文化、そのすべてを癒しの思想と共に封じ込めたサンタ・マリア・ノヴェッラ。癒しに満ちた高貴な香りをご堪能いただき、”フィレンツェ・スタイル”の豊かな時間を日々の中でお愉しみいただけます。
ちなみに、僕の香水もこちら
サンタ.マリア.ノヴェッラ (ルシアン.コロン)
RIMG1775.JPG
出雲という歴史ある街で
フランス、イタリア 両国の 伝統ある香りがただよう空間で、
癒しの時間などいかがでしょうか?
最後は、ばっちり宣伝でした。
オープンまでラストスパート。
出雲の皆様、今しばらくおまちくださいませ。
出雲に、かっちょよいUne boîte noire(黒い箱)ができますよ。
7/7.8 内覧会です。お待ちしています。だれでも自由にきてください。

Saturday, June 23, 2012

Blanc vin

  ELI write
RIMG1759.JPGのサムネイル画像
 美味しい白ワインを頂きました。
 主人のluck卒業のお祝いに沢山の皆様より素敵なギフトを頂きました。
 ありがとうございました。
 その中のひとつを本日夕食時に、長野のお友達より頂いた入手困難な
 ”城戸Autumu Colors”です。とてもさわやかでマスカットのような香り
 でした。(ごめんなさい表現が下手ですね)スゴく美味しかったです!
 今更ですが塩麹デビューしましたので、チキンとポテトの塩麹ソテーと
 も相性抜群でした。最近お気に入りのバタークリスプにも。
 長野は小布施ワインも美味しいですし、サンクゼールのワインやらバタ
 ーも好き。それに軽井沢もお気に入りの場所。
 まだ行った事はないけれど、かわいいかわいい後輩の故郷の松本も
 絶対行きたい。出雲からですとなかなか行く機会
 がないかもしれませんが、是非長野、素敵な所なので!!
 
 もう一つ食事ネタですが、
 主人の実家新潟よりコシヒカリも届きました。
 島根も仁多米がブランドですが、コシヒカリやっぱり美味しいです。
 いつかお客様にコシヒカリのおにぎりを食べて頂きたい。
 お楽しみに♪
 こんな感じで私、美味しい物大好きです。
 おすすめなモノやお店ありましたら教えてくださいませ。
 

 PAGE|1234567891011121314151617181920212223242526272829